長南裕美の日記

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.10.02 Wednesday  新しい講座

夏の初めに体験講座やったけれど、集まらず。
再び体験講座を本日開催の南砂町カルチャー。
無事、今月からアクリル画講座開講の運びとなった。
やったー!^_^ 最初のオファーから約一年、やっと!感があるから、余計に嬉しい。
生徒の皆さんに喜んで頂けるよう、頑張ろう!^_^

私をネットで見つけて下さった泉店長に感謝!感謝!




2019.05.16 Thursday  ららぽーと講座

火曜日は、ららぽーと講座だった。
見学の男性が1人。
講座終了後、スタッフから6月から2人入られます!と。
先程の見学者以外に、もう1人男性が入られるそうだ。わぉ
現在男性が2人で、6月からは4人。
こんなに男性が多いのは、初めて!
全体で11人になる。
10人超えも久しぶりだ〜!
昔、全員に同じ絵を描いて貰っていた頃以来。
全員が違う絵を描くようになっている現在、
全員にきちんと指導が出来るか?!ちょっとだけ不安。




2019.02.16 Saturday  魔法使い

昨日は、竹山さんでの手芸講座の初日だった。
正直なところ、まだ宣伝も行き届いてなくて、少数からの始まり。

初回は、皆さんの好みも良く理解していないから、簡単な刺繍から。
次回からは、それぞれのご要望に沿って。
3人のうち、1人は元北柏のカルチャーでお世話になった方。
もう1人は、ららぽーとの手芸の生徒さん。
初めての方は、11月の竹山さんでの展示をご覧になって、いろいろやりたい!と。

私が見本にいろいろやって見せる度に、すごーい魔法みたい。
と、言ってくださる。笑

私も、魔法使いになったようだ。

私が初めて魔法使いを見たのは…
36年前に、ドバイのホテルで開催されていたハンガリーフェア。
民族衣装を着た女性が、絵の具のボトルと筆を持って、真っ白な板に花模様を描いていた。
ハンガリー刺繍の様な、美しい花模様が下書きも何も無い場所に現れていく。

本当に、魔法のようだった。
後年、それがデコラティブペインティングと言うものだと知るわけだが。
そして私も、そうしたペインティングをマスターしたので、花柄ならば何も無いところに描ける魔法使いとなった。

手芸の方で、魔法みたい!と言われるのは初めてかも。

私が見たハンガリーの魔法使いは、綺麗な若い女性だったような気がする。
私は…魔法使いのお婆さんだね。笑

そうそう、昨日Wさんにイヤリングを頂いた。


ピンクパールの揺れるタイプ。
揺れるタイプが、マイブームなのですごく嬉しい。^_^
早速、今日のお出かけに装着して、オシャレに変身〜!!^_^




2019.01.22 Tuesday  ららぽーと講座

午前の部 手芸講座。H's サロン。
今日は、ファスナーブローチ。


マカロン用の短いファスナーを結ぶように形作り、上に乗せるパーツをいろいろ集めてケースに入れて持参。
私が編んだ花のパーツは、ジャンケン大会で勝った順に。
皆が楽しそうに笑っているのが、何より嬉しい。
皆さんの要望から、次の作品のアイデアもあれこれ浮かんだ。
だから、講座は楽しい時間で大好き。^_^

午後は、アクリル画。
今日から皆さん新作。
また、一からコツコツと積み上げていく作業。
手芸とは、又別の楽しみがそこにはある。

朝、ららぽーとへ向かう電車の中から、あちこちへメール。
来週体験講座をやる予定のカルチャーへも。
1週間前の人数確認だったので。
前日にご連絡があるかと思っていたので。
夜になってメールが来た。
1人も体験希望者がいないのだそうだ。

ギリギリまで、いろいろ努力して下さったのだろう。
誰も来ないと言う経験が、今までなかった事に気づいた。
それは、それで良い経験となった。
ゼロの意味をきちんと受け止めないと。
講座の名前や内容を変えて、再度募集をかけて下さると言う。
季節や地域性もあるだろう。
新たな作品を考えるとするか。




2019.01.08 Tuesday  講座初め

本日より、講座が始まった。
一週間ぶりの電車。

年末に絵の具を買いに行って以来。 仕事が無ければ、電車に乗ることも無い。
だから、仕事をしているのかも。
電車に乗るのは、結構好き。
でも、目的なくなんとなく出かけると言う事が出来ない貧乏性。

今年は、3箇所で新規に手芸講座が始まる。
始まってしまえば、ルーティンワークになるから良いんだけれど、
どうなるか?どうするか?が、きちんと決まらないと、気分的に落ち着かない。

関わる人の数も増える。
生徒さんの名前を一回で覚えられるのか?
覚えても、すぐに忘れないか?
若い頃のようには、中々。
若くないんだから、ほどほどにやれよ!と、息子。
私が日々老けて行くのをそばで見ているから思うのだろう。
兎に角、先ずは70歳までを目標に。
生徒さんたちは、それ以上の方々も沢山いらしているのだから。

この前、久しぶりにナウシカをテレビで見た。
初めて見た時は、その者青き衣を纏い金色の野に降り立立つ…の婆様の言葉に涙がどーっと。
何度目になるのか?実は、毎度上記の場面で涙する私だ。

必要以上の開発が、災害を酷くしている感もある昨今。
地球を守っているのは、何であるのか?を考えないといけない。


話は変わり…
クリスマス頃、息子がビニル袋入りのぬか床を買ってきた。
ぬか漬け美味しいし、乳酸機だから。
とかなんとか、いろいろ演説しておる。
その内、無印でホーロー容器も買って来て、漬け始めた。
蘊蓄をいろいろ言う割には、実践力はない。
犬飼って、世話も散歩はちゃんとさせるから!
と言いつつ、いつのまにか全部母親の役目になる!ったあれと一緒か?!
と、思わずツッコミを入れてしまった。
あはは、バレバレだー!
うわっ、やっぱりか?!

既に息子の頭からは、ぬか床の事はすっかり抜けて、
私がせっせとお世話している。
が、その内講座が忙しくなったら、私とて放置プレーも必至。笑
料理は好きだけれど、それが仕事の気分転換になってる現状ではねー。ははは

又々話は変わり…
4日に息子は友だちと三人で東京ドームにプロレスを見に行った。
その内の1人が、インフルエンザに罹患したそうな。
年末には、カウントダウンライブにも行ってる息子曰く。
人が沢山居るところには、インフルエンザの注射もしないで行くのは、無謀だ!
会社や学校なら、行かないけれど…
せっかく買った切符だから!なのだろう
席に着くなりエホエホ咳しながら、医者の薬飲んでる奴もいるんだぜ〜!

半分だしてやるから、オフクロも注射してこい!
って事で、私も先月注射済み。
去年の3月に息子がなった時も、うつってないけれど。
やはり仕事に穴を開けてはまずいしね。




2018.10.29 Monday  ネットの効果

金曜日の自由が丘講座に体験の方がいらした。
前の講座が終わった後に、スタッフが机を並べ直して下さる。
それをロビーのソファーに座って待っていたら、
私の講座の案内を持っている人が、私の隣に座られた。
もしや?と、思って声をかけるとまさにその方が体験にいらした方。
私、先生の風景画のファンなんです!
と、素晴らしい笑顔で仰る。
ネットで、私の絵に辿り着き、それからいろいろと見られたそうだ。
大人になると、褒められる事ってあまりないから、
こう言う事があると、文句無しに嬉しくなる。^_^
今年は、ネットで私の絵を見つけて…が3回目。
SLの絵だけを飾ったカフェをやるつもりという方が、桜とSLの絵を譲って下さい!が夏頃に。
先月には、ハガキ絵の講座のオファーが。
どちらも、画像検索で私の絵を見つけて下さったとの事。
本当に、有り難い事だ。

最近、手芸講座の準備に時間を取られすぎて、絵筆を持つ時間が少ない。
先生は、絵への興味を失ってるんじゃ?と、生徒さんに言われてしまう。
決して、興味を失っているのでは無いけれど。
琴線に触れる風景に出会わないのも事実だ。

しかし、ファンがいてくれる有り難さ。
風景画を描こうと言うモチベーションに繋がるね!
来年は、又風景画を突き詰めてみようと言う気持ちになっている。

さてさて、展覧会準備も最終盤。
初日間に合わないかと思っていたカレンダーも、前倒しで本日竹山さん着。
最後まで、悪足掻きするつもりだけれど、アクリル画の新作が無い。笑
5月の新洋画会で賞を貰った海の絵だけでも出すとするか。




2018.08.21 Tuesday  本日の講座

今日は、ららぽーとで大人の手芸講座。
5人の予定が、お一人様欠席。
2人が、バラの刺繍、あと2人が手縫いのちいさな袋物。
どちらも、私自身は独学。
それで、人に教えてるんだから、おこがましいやら申し訳ないやら。(^-^;

生徒様は、皆さん私より年上の方々。
先生は、まだまだお若いから!なんて言われる有様。笑
そう言えば、母も生前同じ様な事を言ってたっけ。
ご近所のおばあさまから、今時の若い人は!的な事を相当な歳になっても言われてる。
一体いくつになったら、若い人って言われなくなるんだろう?って。
それは、もう自分より年上が居なくなった最晩年でしょうね。
母は、早めに亡くなってしまったけど、どうだったのだろう。

手芸は楽しいわねー!
家でひとりでやっていると、わからないとそのままになってしまうから。
なんでも、聞けるのがとても嬉しい!
皆さん、ちゃんと出来上がって、ニコニコとお帰りになられた。
しかし、針に糸が通りません!が多かった。
技術とは全く関係ない、年齢という壁がそこにはある。
まだ老眼鏡が不要な私も、いずれは針に糸が通らなくなるに違いない。




2018.07.25 Wednesday  Tシャツに絵を描く その2

昨日のららぽーとの手芸講座で、Tシャツに絵を描いて頂いた。
それぞれに白のTシャツを用意して頂いた。
一口に白いTシャツと言っても、いろいろあるものだ。

私が作った図案をクリアファイルに挟んで、Tシャツの下に敷いて直描き。
えええー?!図案写さないんですか?
はい、写しません。

まず、薔薇の辺りにこちらのブルーをざっくり塗って!
その他の花には、こちらの青。
葉っぱは、これとこれを混ぜて。

と言うようなら感じ。

全体に色が入ったら、後は私の出番。
きゃー、絵の具を袖にべったり付けてしまいました!^_^;
大丈夫!後でそこに絵を描いてあげるから。
全体に滲み過ぎて、なにやらわからなくなりました。
大丈夫!私が直すしから。
花がわけがわからなくなりました。
じゃあ、ここに花びら描いて、もう一つ花にしてしまおう!
薔薇が変です。
じゃあ、ここに影入れて、こんな形の薔薇にしちゃいましょう!
と、皆さんのを順番に直していく。
そして、2時間で完成。
数名、そのままお帰りになられた!^ - ^



今回も、自分の応用力を試される時間だった。笑
皆さんが、笑顔で帰って頂けるようにね!

フランス製ペベオ社の絵の具は、生地が硬くならずに出来上がるからグッド!
先日、染色材料店でシルクスカーフの無地が売られている話をしたら、描きたい!
そんなご要望に応えるべく、又新しい図案を考えないと。^_^




2018.07.15 Sunday  自由が丘講座で

昨日の日記を読み返して、自分で笑った。
手作り好きにしかわからない文章だな〜!と。
40何年か前に、彫金を習っていたが、改めてその時の事を思い出した。
帰りの車中で、制作途中の銀の塊を見ては、ニヤニヤした事を。笑
知らない人が見たら、危ない人だわ。
制作の過程が、楽しくて嬉しくて!!
生徒さんたちも、同じ様な思いでいてくれたら嬉しいのだけど。^_^


自由が丘は、お孫さんを描きたい!と講座に入られた方が多い。
しかし、顔を描くのはとても難しい。
特に、子どもの顔は、はっきり描き過ぎると、年齢よりだいぶ老ける。
最近入られたお二人も、お孫さんを描いている。
娘の子なら良いけれど、息子の子だから…
可愛く描けないと、嫁になんと言われるか?
家庭争議になってしまいそう!
と、冗談のような本当のように言われる。笑
だから、顔は先生!!お願いします。
うーん!責任重大だぁ〜!

目はね!子どもの目頭はもう少し丸くしてね。
ここが尖ってると、目頭切開したみたいな目になるから。
目のラインは、濃過ぎるとアイラインみたいになるから、優しく。
眉毛も優しく一本ずつ描くイメージで。
口も、歯をちゃんと描かなくて良いから。
口角を上げると、笑顔になるの。

などなど、説明しながら、描いていく。
本当のところは、ちゃんと描けないと大変!と内心ビクビク。笑
なんとか2人分無事に終わる。ほっ!!
可愛い!これで家庭争議にならずにすみます!と生徒さんたちたち。

講座は、いつもいつまでも自分の能力を試される場でもある。
まだまだ学ぶことが多い。




2018.05.26 Saturday  自由が丘講座

木曜日は、いつも通りの生活をして、
昨日金曜日は、自由が丘講座。
行く前に、新宿の世界堂へ。
急に長い距離のウォーキングは、辛いものだ。
キャンバス買って、自由が丘へ。

又1人新人がいらっしゃった。
木曜日は、その為の準備も。
一回で、達成感味わって帰って頂く為に、少し描いておくのだ。

先月初めまで、3人の生徒さんだったので、小さなお部屋でのんびりとやっていたのだが。
倍の人数になって、お部屋も明るい広い場所に。

2時間の間、皆さんの間をぐるぐる回って指導。
しかし、仕事となるとアドレナリン出まくりで、具合が悪かったとか腰が痛いは、全く忘れてしまう。

自由が丘は、お祭りでお店がいっぱい出ていたけれど、
どこも見ずに直帰。
無事に終えて良かった〜!
お医者さんの薬ももう飲み終えたので、あとは自力で。

さて、今日も元気にやろう。
やり過ぎない程度にね。笑


いろいろな方にご心配をおかけしました。
なんとか復活しました。^_^




/ 1 / 7 / >>

Profile

Category

Archives

admin