長南裕美の日記

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.02.17 Sunday  クラス会

土曜日に、中学校のクラス会に行ってきた。
去年45年ぶりに行って、それから1年ぶり。
顔ぶれは、ほぼ一緒で、インフルエンザや急な用事で来られなかった人がプラス。
幹事さんによれば、大体いつも同じメンバーだとのこと。

近況報告してる時にやたらツッコミを入れる人がいて、それが嫌で去年早く帰ってしまい、今年は来ないということも。
私も、その人に去年…なんでそんなに太ってしまったの?とか、彼氏居ないの?とか、セクハラ発言が。
久しぶりに行ったから、仕方ないかと思っていたのだけれど。
今年の近況報告の時に、去年太った!と何度も言われたので、今年はほっそりして来ようと思ったのだけれど、まだまだ成長期のようで!
と、言ってしまった私。
はっきりと言ってくれて、スッキリした!
という人もいたけれど。
私のことを性格悪かった!と言う人も。
そう言った人の彼女をイジメていたんですと。
何十年も前の事をいまだに言うのは、よほどそれを恨みに思っているのだろうと思ったけど。
全く自覚の無い私には、訳がわからない。
私の仲良しだった人たちは、そんな事無いよね?!と。
でも、イジメとは本来そう言うもので、加害者はイジメの自覚が無いから、始末が悪いのだから。
その部分は、反省しないといけないと思った次第。


まあ、そんな事もあったし、このメンツでずっとならば、
もう行かなくても良いな!と思ったりも。笑
会いたい人には、個別に会えば良いや!

来年度で皆が65歳になる。
定年で、仕事を辞める男子たちは、老後をいろいろ考えてた。
趣味も無いから!とか、奥さんとの距離感とか。
どんなに仲良しだった夫婦も、単なる同居人やパートナーになっていく状況は仕方ないのだろう。
自ら独身になってる私のような人や、伴侶が亡くなって独身になっている人を同等に考えてはいけないけれど、
働かなくては生きていけないのは一緒。
さしあたって70までは、今の生活を続けると考えているのも一緒だった。

亡くなっている人も4人いるし、病床にある人も。

クラス会に出て来られるのは、いろんな意味で元気で居るからに違いない。

今の暮らしや仕事を精一杯やって行くのが、私の生きる道なんだと心新たにした夜だった。




+ comment





Profile

Category

Archives

admin