長南裕美の日記

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.03.17 Sunday  多忙な1週間を終えて

先週は、忙しかったー!
私の忙しいというのは、外出が続くという事だ。
講座3日に、打ち合わせ1日と革工芸の勉強と、1日だけ休日と。

次の事をいろいろ考えてはいるが、形にならない。
最近は、そういう時は読書。
電車の中でも読書。
人は、それを現実逃避と呼ぶのだろう。笑

まあ、私自身がそれで困らない状況であるという事なんだから、良いのだ。
やる時は、やるんだから。笑

時代物も読めば、昨日今日読んでいたのは現代物だったけれど。
久しぶりに、読書しながら泣いたわ。
乃南アサさんの「火のみち」上下巻。
戦中戦後をなんとか生き抜いて来た人々。
家族の為に殺人まで犯し、刑務所で出会った備前焼の作家に見出され、
焼き物の道に進むが、青磁に取り憑かれ、
周りの事も考えずに、研究に没頭する日々。
道半ばで脳梗塞になり、言葉も手足も不自由になり、失意の元に亡くなる。
彼に振り回されてつつも、支えていく妹や弟たち。

作家とは何か、職人とは?!を考えさせられた。

私は、画家ではなく、あくまでアクリル画を描く人、ただそれだけ。
職人気質ではあるが、職人と呼べるほどの技術も覚悟も無い。
何かを極める事の大変さ、生きていく事の大変さを改めて痛感する作品だった。

さて、仕事しよう。
私の役目はね、人を笑顔にすること。
その為のあれこれを考えるのが仕事なんだから。




+ comment





Profile

Category

Archives

admin