長南裕美の日記

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2013.05.21 Tuesday  薔薇を描く その2

 昨日は、雑用で一日が終わってしまったかも。

父の介護認定の変更の申請に役所まで出かけたり・・。
朝、包括支援センターに電話したら、ケアマネに代行してもらえばみたいな話。
しかし、我が家は住民票こそここに置いているけれど、父の居るのは区外の施設。
よって、家族がやらねばならないのだわ。
センターの場所を聞いたら、私が思い込んでいた場所とまるで違った。笑
一応住所を聞いてよかったわぁ〜。早とちりだからね。(^^)
土砂降りの雨の中を歩いて、センターまで。
自転車ならば、10分くらいで行かれるのだけれどね。
一日でも早い方がと。
今回の骨折と入院での認知症の悪化で、介護度が1だったのがだいぶ進むと思う。

帰りに、お寺に寄って護持費と施餓鬼料を支払ってきた。
本当は、施餓鬼会法要が午後からあったのだけれど、父の入院で制作の予定が
大狂いしてるので、長時間の拘束は無理なので、お支払いだけ。
でも、しっかりお土産は貰ってきた。
お赤飯とお茶とお菓子と最中とのし梅とお線香。
めでたい事も無いけれど、お昼にお赤飯食べた。(^-^)

まあ、その後もいろいろ雑用が満載で・・・
結局夕方まで仕事場の机の前に座れず。とほほ

絵の具の乾き待ちに、仕事とは関係ない絵を描きエネルギーチャージ。笑


この前西武ドームで貰った軽井沢レイクサイドガーデンののちらしが素敵で
ちょっと真似して描いてみた。(^-^)
文字はね、iphoneの音声通訳アプリで・・・
『薔薇の向こうに家がある・・・』みたいな。

これは、友達の庭の薔薇の写真を見ながら・・・
実物よりちょっと黄色が強くなってしまったベビーロマンチカ

これは、適当に描いた薔薇の花束。

こう言うのを描いてる時が、今の私には一番楽しい時間。
そして、心をいつもの場所にリセット出来る手段。(^-^)
そう!ライナスの毛布。
そういう手段が見つかったのは、とても嬉しい事だと思っている。

仕事の絵と違って、きっちり描く必要もなく、心のままに・・が最高なんだろう。




+ comment





Profile

Category

Archives

admin